Q&A|昭島市でプリスクール、英会話教室といえばWishEnglishSchool

お問い合わせ・お申し込み

Q&A

レッスンについて

Q
先生は日本人ですか?外国人ですか?
A
先生は子どもが大好きなネイティブスピーカーまたはネイティブレベルの外国人です。日本人スタッフも常勤しております。小学生コースLevel4-6は日本人先生が30分レッスンを行います。
Q
振替レッスンはありますか?
A
年間5回まで振替可能です。
Q
いつから始められますか?
A
クラスに空きがあれば、いつからでも開始いたします。月中からの開始であれば1レッスン単価にレッスン回数を掛けて計算いたします。
Q
クラスの人数は何人ですか?
A
1クラス8人までの少人数制です。ひとりひとりの個性を理解し、目の行き届いたレッスンを行います。
Q
全く英語がしゃべれなくても大丈夫ですか?
A
全く問題ないです。英語は話せなくても、まずは英語の環境に身を置くことが第一歩です。英語の環境に少しずつ慣れていき、英語でコミュニケーションできる楽しさを育んでいただけたらと思います。クラスは年齢・レベルで分かれておりますので、大きなレベルの差を感じずにレッスンを受けていただけます。

料金について

Q
月謝制ですか?
A
はい、月謝制(年間43レッスン)です。コースによってレッスン料が異なりますのでレッスン料金でご確認ください。
Q
月謝以外にかかる費用はありますか?
A
入会金5,000円(税抜)、年間教材費(5,000円 or 10,000円税抜)、テキスト代(園児クラス、小学生クラス、英検クラスのみテキスト使用)が月謝以外にかかる費用です。また、検定料・イベント料・自宅学習用教材につきましては任意でお申込いただいた場合、別途料金が必要となります。
Q
テキスト代金はいくらかかりますか?
A
園児コース 「 The Young Children‘s Picture Dictionary」 1,850円 / 「Fun with English Activity book」 580円
小学生コース Oxford「Let’s Go!」テキスト 2100円/Work Book 1750円
いずれも1~3年使用します。
Q
年間教材費には何が含まれていますか?
A
レッスンで使用する資料などのコピー代、クラフト代、施設代、万が一に備えた保険料などが含まれています。

施設について

Q
駐車場はありますか?
A
3台ほど駐車できるスペースがございますのでご利用ください。
Q
待合室はありますか?
A
お子さまをお迎えに来られるお父さまお母さまにも配慮し、Waiting Room(待合室)を完備しております。

英語について

Q
なぜ子どもの時から英語が必要なの?
A

10歳までの子どもは、聞こえたとおりにまねをしたり、音に合わせて歌ったり踊ったりすることが大好きです。子どもの特性は外国語習得にとても適しています。また、子ども時代から英語のリズム感を鍛えることが、自然なスピードの英語を理解したり、話したり、通じるように英語を話すうえで、とても重要です。英語の音をどんどん吸収して、聞いたとおりにまねをすることができる10歳までにたくさんの英語を聞かせましょう。

4~5歳から児童期までは心が柔軟で、異なるものに対しても、偏見をもたずに入っていけますから、この時期に、異言語、異文化、異民族にふれさせることは、広い視野をやしない、多角的な価値観をもって外国人や世界の事柄に関心をもつなど、児童英会話教育とは言語だけではなく、国際感覚をやしないます。

また、小学校以前に英語を学んだ場合、中学校や高等学校における英語学習に対する高い動機をあたえるなど、長期的な効果を期待できます。

言葉は人との楽しい交流の中で学んでゆくものです。私達も子どもたちに英語を好きになってもらえるよう精一杯頑張ります。

Q
何年習えば英語が話せるようになるの?
A

正直、年間43レッスンではペラペラと流暢に英語が話せるようにはなりません。英語が話せるようになるには約1000時間以上のインプットが必要だと言われています。私たちにできる事は限られています。

年間43時間のレッスンの中で子どもたちに「英語が好き!」になってもらう事が一番大切だと思っています。リスニング力については個人差もありますが、かなり力がついている生徒さんもいらっしゃいます。小学2年生で英検5級を取得する生徒さんもおります。リーディング力については、訓練によって読めるようになります。ご自宅でも英語を楽しく学べるような多読の教材「Oxford Reading Tree」を紹介しています。タッチペンで本を読む教材です。

大切なのは、焦らず、気長に、成果がでるまで続けることです。しゃべらなくても子どもの頭の中には吸収された英語が貯蔵されています。そして、ご両親が英語に対して勉強と捉えない事です。英語(言語)は、人々が使うコミュニケーションツールです。日本語と一緒で、国語の成績が悪くても日本語は話せるのです。成績や検定はあくまでもテスト、勉強ですのでコミュニケーションができるできないを計る「ものさし」にはならないのです。ただ子どもたちのやる気やモチベーション、達成感という意味では検定は有効だと思います。
私たちは、お子さまが英語に対して興味を持ち続けていただけるよう努力いたします。

Q
検定試験はありますか?
A
お子さまへプレッシャーをかけないようご注意いただいております。英検Jrグループ登録校として認証され、当スクールでの受験が可能になりました。2019年10月には実用英語技能検定の準会場として認証されました。検定はあくまでも目安であり、検定に力を注ぎスコアにとらわれ過ぎず、一番大切なことは、お子さまが英語に興味を持ち続け、楽しくレッスンに通っているかどうかという事です。

自宅学習教材 オックスフォードリーディングツリー

自宅でも英語を取り入れたいけど、何をしていいか分からない・・・
Readingを楽しく学ぶにはどうやってやれば?
などといった声に対し、子どもたちに負担をかけずに楽しく継続して学ぶことができる教材「Oxford Reading Tree with 音声ペン」をお勧めしています!

学習教材へ